05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

まよねーず村

RED STONE紫鯖で活躍してたBISの日常へっぽこ日記デス。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

9月5日 

9月5日(月)、朝起きたら霧雨。
雨装備で出発しなければならないか…というところ。
テント下にブルーシートを敷いていたのが幸いして、テントはさほど濡れずに済みました。

↓↓↓
周りのキャンパーはまだ出発していなかったです。
ささっと片付けて、今日は釧路方面へ。

途中、考えていたルートとは違う道を通りながらも国道38号に乗り、
釧路湿原へ到着。

到着した時には、バイクも泥だらけに。
汚れたバイク
この時、雨は止んでいたので、カッパを干して湿原へ。

天気は曇り。
ついでに度重なる台風被害により、湿原の水位は増し増しだそう。

釧路湿原
釧路湿原
40分くらいのコースを歩きました。
途中にはつり橋があったり、急な階段があったり。
前後に人がいないととても静かで、熊も出るとか何とか。

湿原を後に釧路駅あたりまで走って、一昨年訪れたお店で昼飯。
「鮭番屋」
ウニいくら丼
うにいくら丼と鮭、ホタテ、牡蠣を焼居て食べました。
やっぱり、めっちゃ美味かったー。

パラパラと降っていた雨も止み、続いて根室方面へ。
信号待ちの時に、地元の人に話しかけられるなんてこともありました。
そして、北太平洋シーサイドラインを走ります。

一昨年も走った快走路です。
地元の方が昆布干しの作業を行っている風景を良く見られました。
昆布のいい香りをここで伝えられないのは残念。

北太平洋シーサイドライン
海が眼前に広がって、とてもきれいでした。
道中、霧がかったところに鹿の親子に遭遇。
すぐ避けてくれたけど、視界も悪かったのでスピードあげてたら危ないところでした。

本当は霧多布岬のキャンプ場で一泊する予定でしたが、
雨予報なので、根室市内での宿泊に変更。
とりあえず市内を通過して、日本最東端の納沙布岬へ。

珸瑶瑁郵便局
珸瑶瑁郵便局
日本最東端の郵便局で記念撮影。

納沙布岬
納沙布岬
鳥がいい感じに飛んできてそれっぽい写真に。
北方領土問題どうなるんですかね。
今度来るときには、もしかしたら、このすぐ前に見える島へ
上陸が可能になるのでしょうか。

納沙布岬灯台
納沙布岬灯台
岬といえばまた灯台。
中には入れません。

納沙布岬観光を終え、再び根室の中心街へ。
宿泊は、ビジネスホテル「三洋館」。
建物は古めですが、オーナーさんも親切でしたし、何も不自由しません。
バイクもしっかり屋根ありのところに停めさせていただきました。
三洋館駐車場
どんなに大雨でも屋根ありなら安心。

テントや寝袋を部屋に干して、夜飯を食いに街へ繰り出します。
夜も一昨年立ち寄った「どりあん」。
どりあん
昔ながらの喫茶店といったような雰囲気のお店です。
目当ては、根室の名物「エスロカップ」。
一昨年は、ノーマルなエスロカップを頼みましたが、今回は「エスロカップスペシャル」を注文。
その前にスープも。

コーンポタージュスープ
ポタージュスープ
まろやかで温まる。染みる味です。

エスロカップスペシャル
エスカロップ
通常のものより肉厚で食べごたえあり。
一昨年の旅を懐かしみながら「どりあん」を後にして、
セイコーマートによってお酒とつまみを買ってホテルへ戻りました。
テレビで天気予報を見ましたが、未明からすごい雨らしい。
とにかく明日が不安でした。


北海道地図②
この日は、釧路から先については、一昨年ラキと行ったツーリングで通ったルートを
おさらいしたような感じでした。
明日は、根室から北を目指して進みます。
スポンサーサイト

category: バイクツーリング

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://beemayo.blog116.fc2.com/tb.php/368-c30d155f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。