05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

まよねーず村

RED STONE紫鯖で活躍してたBISの日常へっぽこ日記デス。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

1日目【7月4日(土)】 自宅~仙台港~フェリー乗船 

今回は、初のロングソロツーリングです。
目指すは北海道。
正直、不安でいっぱいでした。
どのへん走りたいな~。あれ食べたいな~。
なんて思いはありましたが、日々忙しく、計画を練る時間があまりなかったのです。
加えて、準備もまともにできる時間があまりなく、とりあえずフェリー取っとけ!
という感じで(^^;

昨年に比べて日程も短いので、いろいろ考えた末、今回は仙台から苫小牧に
渡ることにしました。
(昨年は、フェリーが欠航になって、青森まで自走したなぁ。と思いつつ、
相方がいたので何とかなりましたが、今回はソロ。
絶対、青森までたどり着く前に「挫ける…」と思い、仙台を選択。
大洗から行くよりも、3時間程度早く北海道入りできるんですよね。)

ということで、前日の夜は暑気払いで飲み会。(ネタもやったため、疲労困憊。)
何とか一次会で切り上げ、出発の準備。

出発当日、荷物をバイクに積み込みます。
去年よりはだいぶ荷物を減らしました。
そして、いよいよ出発!時刻は10時30分。

首都高湾岸線~常磐道を北上するルートです。
今年の3月に全線が開通したので、これで一本。
昼飯食おうかな~とか考えましたが、とりあえずグングン進むことに。
天気はそこそこ良かったので安心してたけれど、開通したところ(福島付近)を通過する際、
霧がすごくて視界は不良。雨装備してないので、霧で若干濡れました。
途中の南相馬鹿島SAで休憩&給油。

仙台に抜けると、霧も晴れました。
16時くらいに仙台港北ICに到着。
とりあえず、フェリーの受付は18時10分までに済ませばOKなので、仙台名物
「牛タン」を食べました。

【たんや善次郎】
善治郎

【真中たん・善治郎定食】
牛タン定食

夕方の早い時間だったので、空いてました。
牛タンやっぱりうまい。
特に、ゆでタン(左手前)がうまかった。
店員の女の子は、カワサキのバイクに乗っているそうです。
(ちなみに自分は今はスズキのバイクです。)
「気を付けて行ってきてくださいね。」
なんて言われ、仙台での出会いを名残惜しみつつ、港へ向かいました。

【仙台港フェリーターミナル】
ターミナル

【乗船車両待ち】
待ち時間

車やバイクがいっぱいです。
乗船手続を済ませ、待ち時間は1時間程度。
スマホでもいじりつつ、時間を潰します。
(今回は、充電セット準備万端です。
ついでに、このツーリングのためにスマホを機種変更したので、そもそもの充電持ちも違います。)
そして、18時くらいだったかな。乗船開始。

フェリーに乗ってからは速攻で風呂へ。
出港前は比較的空いてることが多いのですが、バイクの乗船が後の方だったので、
結構混んでた。
太平洋フェリーのA寝台。カプセルホテルのような感じ。
自分は下段でした。
向かいのおじさんライダーは、毎年このフェリーで北海道に渡っているそうですが、
初の下段だそうでした。
上段だと荷物の運びや移動が大変なんだそうだ。

風呂上り、乗船前に買った酒とつまみで一杯やりつつ、この日は就寝。
明日の11時には、苫小牧港到着予定。
スポンサーサイト

category: バイクツーリング

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://beemayo.blog116.fc2.com/tb.php/330-699eef1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。