06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

まよねーず村

RED STONE紫鯖で活躍してたBISの日常へっぽこ日記デス。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

6日目【7月9日(木)】その2 富良野周辺 

 つづきー。
せっかく富良野へきたので、ラベンダーを見に行こう!
ということで、昨年と違う所へ行きました。
「かんのファーム」

【ラベンダー畑】
ラベンダー畑

広大な敷地に広がるラベンダー。
すごくきれいでした。
ラベンダーの他にも、色とりどりの花が育てられていました。

【花畑】
花畑

サルビア、マリーゴールドなどなど。
青い空とのコンストラストがきれいです。

イイ景色を堪能できたので、満足。
時間は早めですが、今日の寝床を目指します。
「星に手のとどく丘キャンプ場」です。

昨年もお邪魔したのですが、ジンギスカンがめちゃくちゃうまい!
そして、星空がホントにきれい。
今までこんな星空見たこと無い。
昨年は見てて涙が出てきてしまいそうになるほどでした。

今回の旅の最後の宿泊は、またここで締めくくりたい!と思いました。
目印になるものがあまり無いので、地図を見つつ昨年の記憶を頼りに。

入口は、短いけどダート道なんですよね。
めっちゃ怖いので、警戒しながら進んで到着!
ライダーさんの数が多くなったらしく、泊まる場所は昨年より奥側。
とは言っても、先客が5~6人かな。

【ひつじ達】
ひつじ

名物ひつじさん。
モコモコしてて、かわいかったです。
めっちゃ「ンメェ~。メェ~。」って鳴いてました。

テントを張り終えて、休んでいると別のソロライダーさんが2名ほどやってきました。
一人は、50過ぎのおじさん。会社の勤続30年記念かなんかで休みがもらえて、
家族の許可がおりたから、何十年ぶりの北海道ツーリングだとか。
もう一人は、20代の女の子。山ガールで初の北海道ツーリングみたい。
この二人と仲良くなったので、夜飯のジンギスカンを一緒に食べることに。

【ジンギスカン】
ジンギスカン

やっぱりここのジンギスカンうまい!サイコーです。
二人は初めてということだったので、ちょっと先輩風を吹かせて、
焼き方とかを伝授しました♪
やっぱり話し相手がいると楽しいですねー。
二人は北海道入りして、まだそんなに日が経ってないようだったので、
どこがキレイで良かったーとか、この道が走りやすかったーとか、
情報交換をしながら、北海道の話題で盛り上がりました。

【夕日】
夕焼け

食事をしているデッキから望む夕日はとてもキレイ。
何もかもがサイコーです!

食後は、山ガールの女の子と別のソロライダーさんが焚き火セットを
持っていたので、一緒に混ぜてもらいました。
真っ暗なところに焚き火をしながら酒を飲んで、満天の星空を見上げる。
言葉ではうまく表現できないけれど、訪れた者しか味わえない感動ですね。
キャンプ場のおじさんが「人工衛星も見える!」と言っていたので、
探してみるとホントに見えました。スゴイ。
天の川も当然のように見えたし、夏の大三角形の星座をはじめ、
蠍座やヘルクラス座もキレイに見えました。
昨年も感動でしたが、今年はまた違った感動がありました。
来てヨカッタ。

【金星】
金星

ポツンと光っているのが、この日の一番星。
金星です。
普通の恒星は良いカメラを持っていないので、一等星でも写りません。
スマホ買い替えたばかりでしたが、このくらいが限界。

さぁ。明日で最終日。
思い切り楽しんで帰るぞ。
スポンサーサイト

category: バイクツーリング

cm 0   tb 0   page top

8日目【7月11日(土)】 大洗港~自宅 

category: バイクツーリング

cm 0   tb 0   page top

7日目【7月10日(金)】その2 ニセコ~苫小牧港~フェリー乗船 

category: バイクツーリング

cm 0   tb 0   page top

7日目【7月10日(金)】その1 富良野~夕張~ニセコ 

category: バイクツーリング

cm 0   tb 0   page top

6日目【7月9日(木)】その1 札幌~美瑛~富良野 

朝起きて、7時半。
今日は札幌を出て、富良野方面へ戻る感じです。
宿泊は、去年も泊まった「星に手のとどく丘キャンプ場」。
天気も良いので、きっとものすごい星が見えることでしょう。

ということで、チェックインと同様、駐輪場からバイクを取ってきて、
荷物を積み込みチェックアウト。
札幌市内から国道12号を走り、岩見沢方面へ。
天気は良いけれど、とにかく暑い。すごい汗をかいたので、また朝風呂を目指します。
朝からあいている所を調べ、日帰り温泉「ゆらら」に行きました。
地元のおじさんに話しかけられたので、話をしつつ汗を流しました。

外に出ると、また暑い…。
国道を離れ、道道116号を通って、桂沢湖方面へ。
続いて、国道452号から道道135号を通って富良野へと抜けます。

富良野からは少し北上して美瑛を目指しつつ、去年食べられなかった
カルビーのレストラン「アーダッポル」で昼食をとることに。

【アーダッポル】
アーダッポル

今回はバッチリあいてました。
しかもちょうど13時過ぎくらいだったので、すぐ座れました。
どれもこれも美味しそうだったので、いろいろ注文したら正直頼み過ぎた。

【ビシソワーズ】
ビシソワーズ

じゃがいもの冷製スープ。
味は濃厚だけど、さっと飲めておいしかったです。
中には揚げたじゃがいもがサクッと食感でアクセントに。

【ポテチュロ】
ポテチュロ

デザート感たっぷりでしたが、これが一番お気に入りでした。
シナモンパウダーをかけても美味しい!程良い甘さがイイ感じ。

【ハンバーグプレート】
ハンバーグプレート

メインはこちら。ハンバーグプレート。
というのも、ベイクドポテトもマッシュポテトも一緒に食べられるんです。
マッシュポテトを肉と一緒に食べたらもうたまらん。

【ポテトとソーセージのチーズ焼き】
ポテト焼き

数量限定。ということで注文。
じゃがいもの甘みがものすごく出ていて、とろとろチーズとの相性バッチリ。
うまかったー!

と、こんな感じで全部平らげました。
食べ過ぎた感はあったけれど、うまかったから良し。

続いては、アーダッポルからほど近い、ジェットコースターの道へ。

【ジェットコースターの道】
ジェットコースターの道

長い一本道がうねうね勾配して通っています。
天気に恵まれ、爽快!とりあえず、道を往復。
お次は、美瑛の丘を目指します。
去年も行きましたが、有名スポットをいくつか回りました。

【親子の木】
親子の木

いい景色です。
この辺りは、観光客も多く、中国人やら修学旅行生やらが自転車で必死に丘を走り回ってました。
暑そう。

一通り回ったので、キャンプ場を目指して富良野方面へ引き返します。
でも、ラベンダーを見ていない!と思ったので、ラベンダーを見に行きました。

つづく。

category: バイクツーリング

cm 0   tb 0   page top

5日目【7月8日(水)】 上士幌~旭川~札幌 

朝起きて外に出てみると、いい天気。
今日のコースは昨日の夜考えました。

どこかのタイミングで札幌へ行って、飲みたいなーと考えていたので、
泊まれそうなところがあるか調べたところ、観光シーズンてこともあって、
木曜の夜はどこも空いていなかったので、今日行くことに。

とりあえずは、上士幌と言えば!のスポットへ。

【ナイタイ高原牧場】
ナイタイ高原牧場

朝早かったこともあり、自分の他は誰もいませんでした。
牧場へ行くには、途中だいぶ登り坂が続くのですが、上に行くにつれ霧が出てきました。
ということで、遠くまで澄み切った空という感じではないですが、朝の牧場は気持ちが良い。

しばらく、景色を堪能した後、キャンプ場方面へ戻ります。

【牛がいっぱい】
牛

途中、牛いっぱいゾーンが。
手前のヤツめっちゃ見てるwほのぼのしました。

上士幌の中心部へ戻って来てからは、国道273号を北上。
ツーリングマップルにも載っている温泉を目指します。
途中、去年雨が降った時に一泊したライダーズハウスがある糠平温泉郷を通りましたが、
今回はもうちょっと先の幌加温泉へ行きます。
国道を走っていると、看板が一か所だけなので気が付かずにスルーしてしまいそう。
しかも曲がった先は、道に木の枝がいっぱい落ちていて、ダートではないけど油断できない感じ。

しばらく進んだら、一件宿が。他には何もない。
中に入ると、高齢のおばあさんが台所で調理していたので、めっちゃ大きい声だして
「すみませーん」と言ったけれど、全然気が付かない程耳が遠いみたい。
何とか気が付いてもらって、500円を払って奥の温泉へ。
9時過ぎに行ったので、他には誰もいない貸切状態…実はここ、混浴なんですよね。
何かを期待していた訳でもないけれど、貸切温泉を満喫。

【幌加温泉】
幌加温泉

いろんな種類の温泉が楽しめるんです。
手前から、「ナトリューム泉」・「鉄鉱泉」・「カルシューム泉」。
ナトリューム泉が一番熱かったと思います。けど、どれも入りやすい温度。
奥の扉から外へ出て、少し歩くと露店風呂があります。

【露店風呂】
露店風呂

青空が広がって、周りは森!右側下は川が流れてて、最高のロケーション。
自分以外に誰もいないので、ほんとに静か。
鹿でもやってくるんじゃないかという感じ。
濡れた足で歩いた地面に蟻がすごい寄って来ていたので、
何かのお湯の成分に寄せられているのかな?
ホントにいいお湯でした。

ちょっと冷えた身体もあったまり、再び国道へ戻り三国峠へ。
いい景色!

【三国峠】
三国峠

途中、駐車場でソフトクリームブルベリーソースがけを朝食代わりに食しました。
暑い時にはソフトクリームがうまいね!
車で北海道を回っているおばちゃん4人組に声をかけられたので、ちょっと話して再出発!
次はそのまま北上して、銀河の滝・流星の滝を見て層雲峡を抜けて旭川方面へ。

旭川に来てからは、ユニクロ探し。
というのも、本当に寒かったので、何か着る物がもう一枚欲しかったんです。
以前、ラキとドラの3人で札幌・旭川旅行へ行ったときに、旭山動物園行きましたねー。
この近辺です。
「旭川永山パワーズ店」で、パーカーを一枚調達。
そして、ちょうど昼時だったので、隣にある旭川ラーメン村でラーメンを食べました。

【梅光軒のしょうゆラーメン】
梅光軒

たぶん、旅行行ったときもココで食べた気がします。
普通においしかったです。
今回ラーメンは、紋別とここ旭川での2杯で終わってしまいましたが、
いま思えばもっと食べればヨカッタ。

ラーメン後は、今日の宿泊地札幌を目指します。
4時半くらいまでには到着してゆっくりしたかったので、高速道路を選びました。
旭川ICから札幌ICへ。

ビジネスホテルはどこも空いていなかったので、カプセルホテルで良さそうなところを
事前に予約していました。
「リフレ」というところです。提携の駐輪場があるとのことなので選びました。
すすきの駅からほど近い場所にあるんですが、札幌の街中は一歩通行が多い。
どこを曲がったらたどり着くやら。慎重に道を選んで進みました。
ホテルのフロントがエレベーターで上がった先にあるので、下に一旦バイクを停めて、
たくさんある荷物を下ろしてから、駐輪場(徒歩5分くらい離れてる)にバイク停めて、
ホテルに戻ってチェックイン。
フロントへ向かうのにエレベーターで昇らないといけないので、荷物の運搬は苦労しました。
けれど、フロントに荷物を預けられるし、いろいろ良くしてくださったので本当に助かりました。

落ち着いたら、すっかり夜に。荷物の運搬ですごい汗かいたので、
シャワーへ入ってから、飲みに行きました。
前半寒かったけど、この日の途中からものすごい気温が上がって暑かったです。
(パーカー買ったのに。)

ここにも行きました。

【スリラーナイト】
スリラーナイト①

前に旅行した時、さくらさんのおすすめで行った怪談バー。楽しかったですよね。
場所を調べたつもりが、迷ったのでお店に電話。
そしたら、わざわざ迎えに来てくれるとのことで、その場でしばらく待っていると、
店員さんが来てくれました。自分が居たところとは一本違う道だったみたい。
今日はまだ時間が早いのでお客さんが他にいないとのことです。
貸切!
真ん中のステージで1時間に1度、約20分間語り手さんが怖い話をするんですけど、
その真ん前の特等席へ案内されました。
一人だったこともあって、店員さんとしばらくお話。
数年前に来た話とか、前に居た語り手さん「城谷さん」のお話しも。
城谷さんは今、六本木にできた新しい店舗で語り手をやっているらしい。

初回は語り手さんを独り占め。
「小林エレキさん」という方で、冒頭、自分に絡めて話をしてくれました。
ホントに楽しかった。
小林さんとも話をして、楽しく飲むことができました。

2回話を聞いて、だいぶ飲んだのでホテルへ帰って就寝。

category: バイクツーリング

cm 0   tb 0   page top

4日目【7月7日(火)】 紋別~網走~弟子屈~上士幌 

朝起きると雨。
ホテルを選択して正解だったかな…なんて思いつつ、体力もバッチリ回復。
今日は、まず網走方面へ向かいます。
それから天気の様子を見つつ、知床へ抜けるか、釧路・根室へ行くか、弟子屈にとどまるか。
この時点では何にも決まってません。

とりあえず、去年食べられなかった北勝水産のホタテバーガー食べたいなーと思ったので、
網走へ。
雨が止むタイミングを見計らって、8時30分前くらいに出発。
寒いのと雨上がりということもあり、カッパ着用。

この時、カッパ着て正解でした。
紋別から網走へ国道238号を進みます。
雨水のはね返り等で、けっこうな泥かぶり。
ちなみに北勝水産は、工事中みたいになっていて、やってるのかやってないのか
良くわからなかったのでスルーしました。
サロマ湖→能取湖→網走湖と進み、網走のコンビニで朝食。
カッパとバイクは泥まみれ。だいぶ汚れました。
この後、雨が降ればまたキレイになるかなーと思いましたが、天気は幸いにも回復。
適当にウェットティッシュで拭けるところは拭きました。

網走監獄へ行こうかどうか迷いましたが、行くとかなり時間消費してしまうのでやめました。
次の行先ですが、かなり悩みました。
今日は7月7日。
ということで、夜に星が見たい!と思い、天気予報で夜晴れる所の方面へ行くことに。
(当初は、去年泊まった多和平でも行こうかなと思ってましたが、曇りの予報でした。)

ここから呼人浦を抜け、国道39号・243号を通って美幌峠へ。
去年通った道とは反対側から抜けるルートを選びました。
美幌峠へ着く頃には、だいぶ天気も良くなって、気温も上がってきました。
おかげで景色も最高に良かったです。

【美幌峠①】
美幌峠①

【美幌峠②】
美幌峠②

眼下には屈斜路湖が見えます。
キレイでした。
そして、景色を堪能した後は、美幌峠名物の「あげいも」を食べました。
これが昼飯。ホクホクでうまい。

【あげいも】
あげいも

続いて、屈斜路湖へ峠を下って摩周湖を目指します。
霧がすごくて、あまり湖面が見れない湖ですが、去年も今年もバッチリ見えました。

【摩周湖】
摩周湖

摩周湖を見た後は、国道241号を通り西へ。
目的地は、今夜晴れの地域。ということで、上士幌へ向かいます。
トウキビ畑が広がる長閑な風景が広がります。
ホントに晴れて良かった。今夜は星空が期待できそうです。
足寄で少し休憩を取り、上士幌へ。
今日の宿泊地「上士幌航空公園キャンプ場」に到着です。
もちろん初めて来たキャンプ場でしたけども、広くてとてもキレイでした。

【上士幌航空公園キャンプ場】
上士幌航空公園キャンプ場①

テントは一張500円なのですが、周りの人に聞いたところ、
受付の人は夕食で席をはずしているとか。
とりあえず先にテントを張りました。

【テント】
上士幌航空公園キャンプ場②

場所は、荷物の持ち運びを考えて、駐車場の近くに。
隣には、東京からきたと言うライダーさんが同時刻くらいに到着してました。
テントを張り終えた後は、汚れたバイクにペットボトルで水をかけながら拭きました。
かなり汚れてました…。

しばらくすると、受付の人が帰ってきたので500円を支払いました。
引き換えに精算完了のテントとバイクに付けるタグと町内のマップをいただいたので、
風呂と夕食のため、町中へ。
風呂は「上士幌温泉ふれあいプラザ」という所に行きました。
5種類くらい浴槽があって、リラックスできました。
それから、豚丼のお店があるというので、そこへ行くことに。

駐車場へ停めると、店の人がどうやら帰る様子でこちらに向かってきます。
なんと、昼しかやってないとのことでした。
マップの営業時間には、やってると書いてあったのに…。
残念!ということで、近隣のセイコーマートへ。

セイコーマートには、本当にお世話になりっぱなし。
豚丼他、酒やらつまみやらを購入し、キャンプ場へ戻りました。

【今日の夕飯】
豚丼

こんな感じで、テントの中で食べました。
ちょっと食べ過ぎた感はありましたが…8時すぎくらいにそのまま就寝。

0時くらいに起きてテントの外に出てみると、星が見える見える。
キャンプ場にはけっこう明るい外灯があったので、灯りの無い駐車場の方まで出ると、
グニャッと足首捻りました。
暗くてわからなかったんですけども、駐車場の間に段差があったのね。
怪我はしなかったのでヨカッタですけど、ちょっと痛かった。

そして、空にはすっきり満天の星空が広がってました。
うっすら天の川らしきものや蠍座がしっかりと見えました。
七夕の日にこんな数の星が見れるなんて、久しぶり?というか初めてじゃないかと。

しばらく、星空を見上げて、テントへと戻りました。
今日はここまで。
また、星見たいな。

category: バイクツーリング

cm 0   tb 0   page top

3日目【7月6日(月)】その2 豊富~稚内~紋別 

トナカイ牧場を後に、サロベツ原野の原生花園へ。
湿原の中を30分程度で歩けるらしいので、行ってみることに。

【サロベツ原生花園①】
サロベツ原野1

こんな感じで、木で組まれた道がぐるっと内周・外周のコースになっています。
周りには湿原の植物で一面埋め尽くされていて壮大でした。
さっきよりもだいぶ晴れてきたので、遠くには利尻富士がキレイに見えます。

【サロベツ原生花園②】
サロベツ原野2

途中には、休憩スポット・撮影スポット的な場所もあります。
1枚目よりも利尻富士に近づいて、パシャリ。

道中、こんな表示を発見。

【サロベツ原生花園③】
サロベツ原野3

えっと、熊出るんですね…。
よく見ると、7月4日と書いてあります。
Σ(゜Д゜ ) おとといやん。
怖いですねー。

続きまして、再びオロロンラインへ。
天気も良くて快調です。
利尻富士が本当にキレイだったので、バイクと一緒に撮影。
お気に入りの1枚です。

【利尻富士と一緒に】
利尻富士

ここからさらに北上。
今日は、ここまでまだ何も食べていないのでブランチ!
昨年も行ったノシャップ岬にある漁師の店へ行くことに。
ここでは、泊まりこみの短期で働いてる人やチャリダーさんにお会いしました。
店先で話したチャリダーさん2名は、埼玉と岐阜から来たそうです。
自転車って登り坂がホント大変だそうです。
頑張っても一日100㎞が限界と言ってました。。。
今日は、このお店に泊まって稚内を回るとか。
良い旅を!

ということで、お店の人とも少し話した後、自分は飯タイム。

【漁師の店】
ブランチ

ウニ大好きなので、とりあえずウニ丼。
そして、ホッケ、つぶ貝、ホタテです。
こんなに贅沢していいのかなーというくらいウマかったです。
北海道の海鮮は最高ですね。

飯後は、ノシャップ岬へ。

【ノシャップ岬】
ノシャップ岬

去年は確かこの辺りで、スマホの充電が切れたのを覚えています。。。
今回はバッチリ撮影。

続いて、稚内市内を通り、宗谷岬を目指します。

【宗谷岬】
宗谷岬

宗谷岬では、仙台港手前のSAから見かけていたライダーさんがいました。
みんな同じようなルート回ってるのね。
後は、最北端のガソリンスタンドで給油。「最北端給油証明書」をもらいました。
それから、宗谷岬郵便局へ行き、かもめーる(夏のおたより)に風景印を押してもらいました。
局員さんの話では、今シーズンは地元民でも寒い!とのことでした。
去年の同じくらいの時期に来た話をしたのですが、今年は異常だと。
やっぱり、去年より軽装で来たのは失敗でした。

宗谷岬郵便局を後にし、次は少し戻りつつ宗谷丘陵を目指します。

【宗谷丘陵】
宗谷丘陵

黒い牛が悠々と歩いていました。
景色はこれまた壮大で、気持ち良かったです。
この時点で14時過ぎ。今度は国道238号線をひたすら南下します。
当初は、枝幸にあるウスタイベ千畳岩キャンプ場に行く予定でした。
でも、この辺りは夕方から翌日の朝まで天気が悪くなる予報。
ということで、早く雲から抜けようと思い、進めるところまで行くことに。

途中、去年も立ち寄った猿払の道の駅でホタテ串を食べ、お腹を満たしてさらに南下。
去年この辺りで雨が降ってきて大変でしたが、今回は霧がものすごかったです。
そして何より寒い。
青看板みると、あと100数㎞とかいう表示が続きます。
寒さで体力を奪われるし、精神的にも厳しい…。

去年は、網走まで走ったのですが、たぶん時間的にも無理。
というか、よく走ったなーという思いです。
そのへんはやっぱり、相方に前を走ってもらって二人で行ったのとソロの違いなのかな。
ということで、次の日からキツそう&明け方雨というのを考慮して、ホテルに泊まりました。
場所は紋別です。

「紋別セントラルホテル」
1階の入口横のスペースに屋根付きでバイクを置けるところがありました。
荷物がいっぱいあったので荷物の異動が大変でしたが、ゆっくり過ごすことができました。
大浴場も付いていたので、さっそく風呂へ。
身体がかなり冷えていたので、あったかい風呂に浸かっても中々芯まであったまらない。
これは、風邪引いてしまうんじゃないか…と思ったけれど気力でカバー。

夕食は、フロントでホテル周辺の店を教えてもらい、おすすめのラーメンを食べに行きました。

【戎家】
戎家

地元の方は、飲み歩いた〆にこの店へ来ることが多いらしい。
店のご主人は、昔、横浜・川崎辺りで働いていたそうです。
親近感が湧きますね(^^v
注文は、ホタテ塩バターラーメンと餃子にビール!
ビールの喉ごしが最高に良くて、餃子(羽根つき)もめっちゃうまかったです。
ラーメンもさっぱり塩味がきいて、具のホタテもジューシーで大満足でした。

【ホタテ塩バターラーメン】
ホタテ塩バターラーメン

ホテルへの帰り道では、セイコーマートへ寄り、お酒とつまみ少々。
それからアリナミン?だったかな栄養ドリンクを購入。
明日からに備えて体力回復。就寝前に栄養ドリンクを飲んで、睡眠をとり3日目が終了しました。

category: バイクツーリング

cm 0   tb 0   page top

3日目【7月6日(月)】その1 初山別~幌延~豊富 

朝起きてみると、晴れている。が、少し雲は多い。
時間が経つにつれて、下り坂の予報だったので、回るところを回って早く通り抜けたい。
そんな感じ。

【朝の天気】
天気は晴れ

5時半くらいに起きて、パパッとテントとかの片付け。
6時半前には移動開始です。
ここからは、さらに北上。
と、初山別を出てすぐの道中、いきなり鹿に遭遇。
昨年は、知床の方で鹿を見かけたけれど、やっぱりこっち方面にもいるのね。
急に飛び出してこられなかっただけヨカッタかな。

天塩に入る前までは、少し国道を外れて開拓農道町道浜更岸線へ。
なーんにもない。海と平原が続きます。
他に車やバイクも通らないし、最高でした。
天塩で一旦給油してからは道道106号へ。
しばらく進むと、オトンルイ風力発電所です。

【オトンルイのプロペラ】
風力発電

きれいにプロペラが並んでます。
昨年同様、記念撮影パシャリ。
しばらく進むと、今度は北緯45度の「N」モニュメント。
とりあえず、パシャリ。

【Nモニュメント】
北緯45度

奥の方に利尻富士が見えるハズ…。若干見えてますが、雲に隠れてます。
Nモニュメントから少し戻って、東側へ。サロベツ原野を見に行きます。
展望台からは、パンケ沼や湿原が一望できました。
続いて、さらに東へ。幌延町を目指します。
幌延町での目的は、「トナカイ牧場」です。トナカイって見たこと無いし!
なんかエサやりとかもできるらしい。

…の前に、少し時間が早いので、豊富町で温泉に入りに行きました。
豊富温泉ふれあいセンターというところです。
ツーリングマップルにも載っていて、石油温泉とも言われています。
実際に入ってみると、けっこうな油臭。お湯は、ちょうどいいくらいの温度で、
少しぬめっとした感じです。こういう温泉は初でした。

風呂上りは、牛乳をゴクリ!としていたら、休憩スペースでサッカーなでしこジャパンの決勝戦やってました。
アメリカ戦でもう後半。2-5というスコアを見てびっくりでした。

一休みした後は、幌延町に戻ってトナカイ牧場へ。
開園したてで人の姿が無かったので、奥のレストランにいた店員さんに声をかけて、
トナカイのエサを買いました。

奥にヤギがいるのが見えたのですが、その奥にトナカイがいるみたい。
手を叩けば寄ってきますよ~。と言われたので、トナカイの柵に向かってみると、
手を叩かずとも寄ってくる寄ってくる。

【トナカイ①】
トナカイ牧場1

エサくれ~。と言わんばかりに、のそのそ寄ってきます。
前脚を柵にかけてきて、すごい勢い。
手のひらにエサをのっけて近づけてみると、むしゃむしゃっと食べていきます。
近いとちょっと怖い。
ビビってエサを下にこぼすと、それをもさらっていきます。
同じヤツばかりに食わせる訳にもいかないので、違うヤツにもあげました。

【トナカイ②】
トナカイ牧場2

角も立派ですね。
エサが無くなると、興味なさげにちょっと遠くへ離れて行きました。
水飲んでた。
初トナカイは、けっこうな迫力でした。十分カワイイの範疇でしたけども。

トナカイ牧場には、花もたくさん植わってます。
ルピナスという花がキレイでした。

【ルピナス】
ルピナス

こんな感じで、朝のイベントは終了。
次はサロベツ原野に寄りつつ海沿いへ。

category: バイクツーリング

cm 0   tb 0   page top

2日目【7月5日(日)】 苫小牧港~室蘭~初山別 

11時。苫小牧港に到着。
比較的早く下船できました。準備ができた人からどうぞ的な感じ。
いよいよ北海道に上陸です!

天気は快晴。気持ちがイイです。
今日の目標地点は、去年も泊まった初山別にある「みさき台公園」です。
当初の予定では、苫小牧で「ほっき」を食べてから北上するつもりでしたが、この晴天。
もったいないーと思い、行きたかった室蘭のチキウ岬を目指すことに。
国道36号線をひたすら南下します。

左側には海が広がり、潮風がとても気持ちいい。
来たぞ~北海道!という感じで、最高の気分でした。
順調に進んで、室蘭のチキウ岬に到着。

【チキウ岬】
チキウ岬

【チキウ岬2】
チキウ岬2

こんな感じで、素晴らしい景色を堪能しました。
水平線がまるーく見えるので、地球の丸さを実感です。
いきなり予定を変更しましたが、無事に第一目標をクリアしました。

ここで、まだ昼飯を食ってないので、室蘭名物B級グルメの「カレーラーメン」を食べるか
ものすごく悩んだのですが、初山別まではかなり距離があるため、断念。
次の日の移動等を考えると、どうしてもみさき台には行っておきたかったので、そのまま出発。

ルートをいろいろ事前に検討していたのですが、ここは道央道を使うことに。
白鳥大橋を通って室蘭ICへ。
そこから札幌を経由して、留萌大和田ICへ進み、国道232号線。日本海オロロンラインを走ります。
去年は士別剣淵まで抜けた時に雨に降られたなぁ…と思い出しましたが、今回は大丈夫。

とりあえず、街中へ行ったときのスピードだけは注意しました。
途中、一か所取締りやってました(@ω@)


ということで、オロロンラインを走りながらひたすら北上。
初山別の手前で「セイコーマート」に寄り、夕食の調達。
売り出し中の鳥ネギ塩丼、カップ冷ソバ、つまみ少々とお酒を買いました。
酒は、北海道サッポロクラシックとガラナサワー!

そして、5時半前くらいに無事みさき台公園に到着。
キャンピングカーが2台くらいと、奥の方にライダーらしきテントが1張。
去年と同じような場所にテントを張りました。

【テント】
みさき台公園キャンプ場

去年はここで、キレイな夕日を見ることができたのですが、
今回は曇り。室蘭での晴天が嘘のようでした。
残念。
まずは、併設の風呂へ。ほぼ貸切状態。
風呂上り、テントへ戻ると、なんか地面が濡れてる。。。
通り雨かな?なんて思ってテントで夕食を取っていると、雨が降り出しました。

明日は、宗谷岬の方を回ります。
天気は夕方前くらいから翌朝まで雨の予報。
雨に降られる前に、抜けたいなー。そんな感じです。

あーあ。明日は大丈夫かな。と心配しつつ、そのまま就寝。

category: バイクツーリング

cm 0   tb 0   page top

1日目【7月4日(土)】 自宅~仙台港~フェリー乗船 

今回は、初のロングソロツーリングです。
目指すは北海道。
正直、不安でいっぱいでした。
どのへん走りたいな~。あれ食べたいな~。
なんて思いはありましたが、日々忙しく、計画を練る時間があまりなかったのです。
加えて、準備もまともにできる時間があまりなく、とりあえずフェリー取っとけ!
という感じで(^^;

昨年に比べて日程も短いので、いろいろ考えた末、今回は仙台から苫小牧に
渡ることにしました。
(昨年は、フェリーが欠航になって、青森まで自走したなぁ。と思いつつ、
相方がいたので何とかなりましたが、今回はソロ。
絶対、青森までたどり着く前に「挫ける…」と思い、仙台を選択。
大洗から行くよりも、3時間程度早く北海道入りできるんですよね。)

ということで、前日の夜は暑気払いで飲み会。(ネタもやったため、疲労困憊。)
何とか一次会で切り上げ、出発の準備。

出発当日、荷物をバイクに積み込みます。
去年よりはだいぶ荷物を減らしました。
そして、いよいよ出発!時刻は10時30分。

首都高湾岸線~常磐道を北上するルートです。
今年の3月に全線が開通したので、これで一本。
昼飯食おうかな~とか考えましたが、とりあえずグングン進むことに。
天気はそこそこ良かったので安心してたけれど、開通したところ(福島付近)を通過する際、
霧がすごくて視界は不良。雨装備してないので、霧で若干濡れました。
途中の南相馬鹿島SAで休憩&給油。

仙台に抜けると、霧も晴れました。
16時くらいに仙台港北ICに到着。
とりあえず、フェリーの受付は18時10分までに済ませばOKなので、仙台名物
「牛タン」を食べました。

【たんや善次郎】
善治郎

【真中たん・善治郎定食】
牛タン定食

夕方の早い時間だったので、空いてました。
牛タンやっぱりうまい。
特に、ゆでタン(左手前)がうまかった。
店員の女の子は、カワサキのバイクに乗っているそうです。
(ちなみに自分は今はスズキのバイクです。)
「気を付けて行ってきてくださいね。」
なんて言われ、仙台での出会いを名残惜しみつつ、港へ向かいました。

【仙台港フェリーターミナル】
ターミナル

【乗船車両待ち】
待ち時間

車やバイクがいっぱいです。
乗船手続を済ませ、待ち時間は1時間程度。
スマホでもいじりつつ、時間を潰します。
(今回は、充電セット準備万端です。
ついでに、このツーリングのためにスマホを機種変更したので、そもそもの充電持ちも違います。)
そして、18時くらいだったかな。乗船開始。

フェリーに乗ってからは速攻で風呂へ。
出港前は比較的空いてることが多いのですが、バイクの乗船が後の方だったので、
結構混んでた。
太平洋フェリーのA寝台。カプセルホテルのような感じ。
自分は下段でした。
向かいのおじさんライダーは、毎年このフェリーで北海道に渡っているそうですが、
初の下段だそうでした。
上段だと荷物の運びや移動が大変なんだそうだ。

風呂上り、乗船前に買った酒とつまみで一杯やりつつ、この日は就寝。
明日の11時には、苫小牧港到着予定。

category: バイクツーリング

cm 0   tb 0   page top

2015年夏 北海道ツーリング 

昨年に引続き、今年も夏休みを利用して北海道ツーリングに行ってきました。
7月4日(土)から7月11日(土)までの8日間の旅です。
今回はソロツーリングです。
とりあえず画像をアップ後、順次文章付け足していきたいと思います。

category: バイクツーリング

cm 0   tb 0   page top

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。